厚生省承認ED治療薬メガリスと深層心因

シアリスは2003年に厚生省に承認された新しいED治療薬で、他のED治療薬と比較して効果が長時間持続し副作用も少ないことから非常に人気の高いED治療薬です。
しかしシアリスを用いたED治療は保険が適用されないため高額な費用がかかります。そのためシアリスと同等の成分・効果・安全性を持つメガリスを通販や個人輸入代行で購入される方が増えています。
メガリスは食事やアルコールを摂取しても効果が薄まらず、服用後は性的刺激を受けることにより勃起状態を持続させることができます。薬の効果は24時間以上持続し、勃起時間が延びることでメガリスを使用しない場合と比べ性行為の時間が30分長くなったという例もあります。性行為が終了すると陰茎へ流れる血液の量は減少し勃起が収まります。
メガリスはシアリスのジェネリック医薬品として扱われるため、治療にかかる費用を大幅に抑えることができます。
しかしED治療への需要が高くなると、それに比例するように偽物も多く出回ってきます。メガリスなどの医療薬を通販で購入した場合返品できないことが多く、偽物を購入してしまっても自己責任になります。信頼できる通販会社を選ぶことが大切です。
EDには大きく現実心因と深層心因のふたつの原因があります。現実心因と違い深層心因によるEDはその原因を突き止めることが難しくなかなか根本的な治療の糸口がつかめません。幼児期の体験やトラウマなどが原因となる場合が多く、自身の無意識あるいは意識下に原因があるため本人にも見当がつかず、治療が難しいEDです。
そういった理由で性行為が困難な方でもメガリスを使用することで経済的な負担を抑えながらED治療をおこなうことができます。しかし軽度ではあるものの頭痛や動悸、吐き気や腹痛といった副作用もありますので使用には注意が必要です。